トップ / 不動産保険の重要性は

不動産保険の重要性は

不動産保険で備える

アパート

不動産保険に加入するメリット

不動産を持っていれば気をつけなければならないことはたくさんあります。日本国内は地震大国といわれるように諸外国に比べてとても地震が多いので、万が一に備えた対策をとることが重要になってくるのです。自分は大丈夫だと思っていてもいつ災害に巻き込まれるのかは誰にもわかりませんので備えておけば安心です。どのようにしていいのかわからない場合には、不動産保険に加入をする、という方法があります。一口にいっても色々な業者から保険が出ていますので、条件に合ったものを選びます。色々と比較、検討をした上で申し込みを行うようにしましょう。

賃貸住宅の保険について

賃貸不動産を借りる時にかかる費用の一つに保険があります。これは、火災などが起こった時に全く保証されないのはオーナーとしても大きなリスクと共に経営をしていかなければなりませんし、そもそも賃貸物件を貸し出すことも減ってしまうでしょう。そこで火災保険は借り主が負担をすることになっています。普通は2年契約ですが建物によっては1年契約の場合もあります。その費用は2年で1万5千円前後になります。これは、2年目(1年目のところもあるが)に賃貸不動産物件を更新する際に同時に更新することになりますのでその分のお金は予め用意しておいたほうが良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 不動産の震災に対する備え. All rights reserved.